プロフィール

ブログアフィリエイト 情報商材
SOHO部門最高 1位
アフィリエイト部門最高 3位
 



インフォバイザー
【InfoVisor】
あーちゃ
です

アフィリエーター育成の
スーパーバイザー
全て本音で受け答えします
自己紹介はこちら


質問やお問い合わせ・ファンレター(?)      はこちらへ amazakekunn◆yahoo.co.jp

最近の記事

一緒にアフィリエイトしない?


アフィリエイト 情報商材

カテゴリー

FC2カウンター

コメントありがとう♪

今度そちらにもお邪魔させて
いただきますね

ページランク

メールくださいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

あし@

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーワードクエスト VS RKE+  レビュー・比較

 


 今回は

  今までわたしが使い続けてきた

    キーワードツール

  「リッチキーワードエクスプローラー


   と、キーワードクエスト(キークエ)の比較をしてみたいと思います


  


 
  








 1.キーワード抽出機能の差


   リッチキーワードエクスプローラーでは

     指定したメインキーワードを元に

       複合キーワードを探してくれます


  それに対し、キーワードクエスト(キークエ)は

    指定したメインキーワードを元に

      新たなメインキーワードで

       ニッチなキーワードを探してくれます



        ↓


  【結論】

    一つのサイト・ブログを1テーマで作りこみたいのなら

       リッチキーワードエクスプローラー


    いろいろなサイト、ブログを量産しまくるのであれば

       キーワードクエスト(キークエ)


        が有効に使えると思います




2.操作性と検索スピード



  まず、操作性については

   どちらもシンプルな作りになっており

     メインキーワードの入力だけで

       キーワードの抽出をすることができます

   どちらかと言えば

     リッチキーワードエクスプローラーのほうが

      よりシンプルな作りとなっています

 
    逆にキーワードクエスト(キークエ)では

      yahooモード・googleモード・ランダム検索モード

        など、自分で設定をすることにより

       さまざまな、より幅の広い検索

            することが可能です




   リッチキーワードエクスプローラーは

     一度に複数のツールを起動させることが可能なため

       同時にいくつものキーワード検索をかけることができます

   

   キーワードクエスト(キークエ)は

     ツールを同時に立ち上げることは

       不可能なため、一度に検索はかけられません

    また、googleからのアクセス制限回避のため

      定期的にウエイトがかかります


       ↓


   【結論】

    短時間でキーワードの抽出を

      一気にしたいのであれば

      リッチキーワードエクスプローラー

        を利用する方が時間の節約にはなります




3、検索補助機能

    リッチキーワードエクスプローラーでは

      検索時、キーワードと一緒に

       ・月間検索数
       ・検索結果
       ・KEI値
       ・カテゴリー数
       ・平均ページランク(上位20サイト)
       ・アドワーズ広告数
       ・スポンサードサーチ広告数




    また、キーワードクエスト(キークエ)では

       ・ライバルサイト数(キーワードをタイトルで使用しているサイト)
       ・yahoo検索結果
       ・Yahoo!スポンサー数
       ・Googleアドセンス数




           を表示してくれます


    また、どちらもキーワードごとの

      検索上位20サイトの

       情報をクリック一つで

         見ることが可能です

     (METAタグ・ページランク・インデックス数・被リンク数など)


       ↓


   【結論】

    どちらも同じような情報を

      入手できるため

       ここはドローです








■総合評価■


 さまざまな検索機能を持ち、幅広いキーワードを

   探してくれる

    キーワードクエスト(キークエ)のほうが

    性能的には勝っていると思われます


   キーワードクエスト(キークエ)ならば
    検索方式の設定により

      ・アドセンス
      ・物販
      ・PPC


  
       など、幅広い分野で

        活用できるのも魅力的です


 
 
   価格の面では
    高価だが一括購入するのか
     年間使用料を毎年払うのか
      ちょっと悩むところですけどね~




 やはり、アフィリエイトをする上で

    キーワードツールほど

       便利なツールはありません



  一つ持っておいくだけで

    ものすごい武器になりますので

      どちらか一つでも

       手に入れておいた方がいいと思いますよ




    抽出したリストを

      購入者特典にすることもできますもんね








 ☆購入者特典★


  私のブログから
 
    ・キーワードクエスト(キークエ)または
    ・リッチキーワードエクスプローラーを

       購入していただけた場合


   こちらの特典ページから


    お好きなものを好きなだけ


          +

    SEO対策ばっちり!
     ペラサイトテンプレート

        &あなただけのバナー画像作成サービス

    (インフォトップから直接ダウンロードできます)



 




     購入完了後、ASPからのメールを

       添付し、

       amazakekunn☆yahoo.co.jp

       (☆を@に変えてください)

           まで、メールをくださいね



        こちらから購入できます
        キーワードクエスト(キークエ)





  また、購入を悩んでいる方には

    実際にツールを使って検索した

       サンプル検索データを

      お渡しさせていただきます


     ご希望の方は

        上記のアドレスまで


      件名「キークエサンプル希望」

         でメールください

 


    

コメント

はじめまして。

はじめまして。
中島と申します。

ランキングからの訪問です。

ページ紹介文にあった
「みんなと同じことやってても仕方がない。」
という一言にはものすごく共感します。

今後ともよろしくお願いします。

応援ポチ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://achann.blog86.fc2.com/tb.php/306-57be89a8

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。